カジノ バカラ

カジノバカラについて

TOP > カジノバカラについて

カジノバカラについて

トランプのバカラとは簡単に説明すると、
プレイヤーとバンカーという2つの賭ける側があり、
どちらが勝つか予想して賭けるだけです。

勝敗は、最高3枚までトランプがめくられて、
9により近いほうが勝ちというシンプルなゲームです。
(引き分けも予想することができます。)

賭け方もシンプルです。
たいていは、プレイヤーorバンカーどちらかにベットし当たれば2倍です。

ただし、バンカーに賭けた場合は5パーセント引かれます。
仮に100万円を賭けた場合は95万円がプラスになり195万円で返ってきます。

なぜ、バンカーだけが5パーセント引かれるのかと言うと、
ルール上プレイヤーより少し勝ちやすい仕組みになっているからです。

バカラには、しぼりというめくり方があります。
しぼりとは何かというと、単に2枚目のカードをぽいぽいめくるだけでは、
おもしろさでいうと少し物足りなさがあると思います。

2枚目をめくる際に、ハート・クローバー・ダイヤ・ハートなど
マークが何も見えない場合はAなので1です。

1枚目に8がでていれば興奮します。
マークが1つ見えると2or3です。1枚目に6or7がでていれば完璧です。

左右にマークが2つ見える場合は4から10の数字のいずれかです。
絵札が出たらJ、Q、Kなので0確定です。
9がでていれば良いですね。

4〜10のどれかの場合は、次にカードの長辺からめくりはじめ次の3つの判断を行います。

☆マークが2つ見えると4or5です。
☆マークが3つ見えると6、7、8のどれかです。
☆マークが4つみえると9or10です。

この3つのどれかを判断し、カードの短辺からめくりに数字を確定させます。
なんでこんな邪魔くさい事をするかというとじわじわとめくりながら、
カードの数字を導きだしていくことが、バカラの楽しみでありおもしろさであるからです。

普通にめくっても全然問題ないのですが、100万円賭けていればカードをめくる際にも
100万円の重みがかかり、勝つぞという気持ちでひとつひとつ頭のなかで
数字を描きめくっていく事でとてもエキサイトすると思います。

1回のゲームで100万、100万以上賭ける人もたくさんいると思いますので、
1回の勝負で数百万円動いたりするカードゲームです。

バカラは最も単純にして高額なギャンブルとなりやすいので
はまる人はとことんはまっていかれます。

小額からでもできるので、
是非カジノをやられる場合はカードゲームのバカラを堪能してみて下さい。
文章だけでは、いまいち楽しさも伝わらないので一度体感して頂ければ分かると思います。