カジノ ルーレット

カジノルーレットについて

TOP > カジノルーレットについて

カジノルーレットについて

ルーレットとは0から36までの数字があり、
玉が何処に入るか当てる簡単なゲームです。

種類で言えばアメリカンルーレット、
ヨーロピアンルーレットの2種類あります。

どちらも対してそこまでは変わらないですが、
アメリカンルーレットの方が00というのもあるので、
0から36と00という数字を選ぶので少しだけ当てる確率がへるぐらいです。

どんな感じで始まるかというと、
ディーラー(従業員)の人がベルをカランカランと鳴らされたら
賭けてくださいということでみんな賭け始めます。

そしてみんな(お客さん)は何処にボールが入るのかを予想して賭け始めます。
ホイールが回転され、ホイールと反対方向に回るように
ボールを投げ入れられくるくるとボールが回っています。

一定の時間でベット(お金orチップ)終了と宣言されます。
ボールが回転し、落ちたとこの数字が当たれば配当金がもらえ、
外れたら賭けたベットは回収されます。
0、1から36の場合は37分の1の確立なので結構当てるのは難しいかも。

先ほど配当と言いましたが配当も色々あります。
数字だけ当てるのは難しいし、当たる気がしないから嫌だという人には、
黒か赤だけを当てる事もできます。

数字には2分の1で赤か黒の色かあり、例えば2が入ったとします。
2の数字は黒なので黒に賭けていれば、2倍の配当金がもらえます。
1万円黒に賭けていれば2万円になって返ってくるということです。
(ただし、0は赤でも黒でもないので0に入ったら最悪です。)

この他に2倍の配当金は、奇数or0偶数を当てるか
1〜18or19〜36を当てる2点です。
ただしこの2点も0は除かれます。

もう少しだけ配当金が高い方が良いという人は、3倍もあります。
1〜12、13〜24、25〜36の3分の1に賭けるやりかたです。
他縦にも3分の1でわかれているのですがそこも3倍の配当金がもらえます。
こちらも0は除きます。

6倍7倍もあるのですが次は9倍を説明すると、
数字は1から3まで横並びにあり1の下に4があります。

そして、同じように4から6と3つずつ数字が規則正しく並んでいるのですが、
1と2と4と5の真ん中にベットを置くことができ、
1、2、4、5のどれかに入れば9倍の配当金がもらえます。
簡単に言えば、数字を4つ選べるということです。(バラバラには選べませんが。)

次の18倍はこの流れ的に1と2の間にベットして、
1か2に入れば18倍の配当金がもらえます。

最後は1つだけ好きな数字を選び当たれば36倍です。
配当金は36倍がマックスです。
以上がルーレットの説明や配当金です。

ルーレットは一発逆転要素も含まれておりもし自分の選んだ数字に入れば、
36倍なので10万賭けていれば360万になるし、
もっと賭けていれば・・・ということに。

小額からも賭けれるので、
是非カジノに行った際はルーレットで楽しんでみて下さい。
決して破産だけはしないように楽しむ程度に体感してみて下さい。