カジノ ポーカー

カジノについて

TOP > カジノについて

カジノについて

今回は、ポーカーについて簡単に説明します。

ポーカーとは、とても奥深いゲームです。
5枚のカードで役を作れるか作れないかで勝敗が決まります。

対戦相手はディーラーというよりお客さん同士の戦いになります。
お客さん同士の騙しあいみたいなゲームにもなります。

簡単にルールを説明すると、まず時計回りにカードが配られていきます。
初めは、カードが2枚ずつ配られます。
初めは、カードが2枚しかないのですが、
ここで1回チップを賭けなければいけません。

まずは、手持ちのカード2枚で、続行or降りるか判断します。
もちろん手持ちが悪ければ、降りたらいいだけですが、
一度ベットした参加費的なものは、返ってきません。

プレイヤーのできることは、下記の様になります。
1.「チェック」」パスのこと。何も賭けず次のプレイヤーにまわします。
2.「フォールド」ゲームから降りることです。カードをディーラーの方に渡します。
3.「ベット」チップを賭けること。(まだ誰も賭けていないときのみ)
4.「コール」それまでにベットされていたら同じ金額を賭けること。
5.「レイズ」ほかの人がベットしてた際に、もっと賭けること。
簡単に言うとこのどれかをプレイヤーが決めます。

次に、ディーラーはカードの一番上の札を1枚捨てます。
なぜかというと、これはカードに傷などがついていたりしていたら、
プレイヤーに次のカードをよまれないためです。

1枚捨て、次のカードから3枚のカードがオープンされていきます。
これでプレイヤーは2枚、ディーラーがオープンしたカード3枚で
計5枚のカードで役を作っていきます。

基本は下記の様になるまで続けていきます。
1.全員がチェックでまわすチェック!!
2.誰かがベットorレイズし、それに対し誰かがコールする。
3.誰かがベットorレイズし、全員がフォールドする。ベットした人の勝ち

プレイヤーは自分のカードが、強いか弱いのかがもう分かっています。
ここでベットやレイズするプレイヤーは、
カードが強いか強いふりをしている人です。
どちらかは分かりません。心理戦です。

誰かのベットに対し、全員が、フォールドした時に、
ベットした人の勝利となり、このゲームは終了です。
ということはカードが悪くても、
いかに自分を強くみせるかによっても勝てるということです。

ただ、嘘だけでも勝てますが、同じことばかりをしていれば、
このプレイヤーは嘘ばっかりだと見破られることもあるので、
その辺はうまいことしなければなりません。
このゲームは、いかに人の心理を見破れる人が勝つゲームでもあると思います。